高校 中退 し て よかった!は最初だけ?人生の負け組から成功者に!

高校を中退して後悔したという人もいれば、逆に高校 中退 し て よかった!今が充実しているという人も多くいるようです。高校を辞める前は学校をやめたら人生が終わってしまう、高校だけは卒業していないと将来何もできないと怯えていたとしても、高校辞めて見たら意外と違う世界が見えて生きやすくなって楽しい毎日が送れている。

全ての人が高校中退してよかったというわけではないですが、辞めたことで人生の大きな一歩を踏み出せた人もいます。このサイトでは高校中退してよかったと思えた例と将来もそう思えるようにするには、、について紹介しています。

高校中退して本当によかった?成功するための次のステップ!

中学校では学校区がきまっており、勉強ができる生徒、勉強ができない生徒、真面目な生徒、素行の悪い生徒、色々な生徒が通っていましたが、中学から高校に進学すると環境はがらりと変わります。学力によって振り分けられるため、その環境に自分が適していないとつらい3年間が待っています。

それだけ進学する高校選びは重要なのですが、中には友達が行くから自分も行きたい、制服が可愛いから、家から近いからなどの理由で学校を選んでしまうと後悔してしまう可能性は高いですよね、、

我慢して3年間高校生活送るのは素晴らしいですが、校風になじめないのなら辞めてしまった方が未来が切り開けたという話も聞きます。

高校を中退した人がよかったと思えたこと

高校 中退 し て よかった!という人は具体的にどこが良かったのか?まとめるとこのようになっています。

・高校を中退して仕事をした方がお金を稼げる

・辞めた解放感で性格も明るくなった

・いじめから解放された

・今しかできないことをがんばれている

・余裕が出て夢や希望が持てるようになった

・無気力だったのにやりたいことが見つかった

高校を辞めることは人生のおいて大きな決断です。その決断は間違っていません。次のステップに進む為の大きな一歩になります。

高校中退してよかったと将来も思えるようするには

高校 中退 し て よかった!と3年、5年、10年後に同じことが言えるのかは高校を中退したあとの選択にかかっています。つらい高校生活から解放された事によって最初の1年は高校を辞めてよかったと思えるはずですが、長く続くとは限りません

未来のあなたが中退してよかったと思いたいのなら、勉強をやり直す選択も考えてみてください。

高校中退、最終学歴は中卒になります。

今の時代、学歴がすべてではなく自由な選択肢がありますが、中卒、高校中退、16歳~18歳の未成年では選べる職業は限られてしまいます。つらい高校生活から解放された後には、やりたくない仕事が待っているかもしれません。

自分のやりたいこと目標、なりたい職業があるのなら、もう一度勉強して高校卒業資格を取得してください。

大学、専門学校に進学することも可能になるため人生の選択幅が広がります。

自分で勉強をして大検を受けてもいいですが、高校に通っていた期間を有効に活かしたいのなら、通信制高校がおすすめです。

通信制高校では一度高校を辞めたからといって最初からやり直しなどという事はなく、前に通っていた高校の単位を引き継ぐことができます。2年生で辞めたのならその時取得していた単位を有効に活かすことが可能です。

高校を中退してもなるべく期間を開けずに通信制高校に編入した方が同世代の人と同じ時期に卒業、進学ができるので決断後は早めに行動してください。

学校によって編入、入学できる時期はありますが、いつでも入学可能な通信制高校もあるため、まずは通信制高校を検索して比較、気にある学校があれば資料請求、そして、説明会に参加してみてください。

以上、高校 中退 し て よかった!は最初だけ?人生の負け組から成功者に!…についての解説でした。

通信制高校だからこそ可能な夢や目標をもって学習できる環境を探してみてください。
ズバット通信制高校比較

関連記事

ページ上部へ戻る