中卒で取れる資格・高卒で取れる資格・行ける専門学校を比較!

中卒では資格が取れない、専門学校に行くことは無理だと思っている方もいるようなのですが、中卒で取れる資格はあります。中卒で就職をするよりも選べる仕事、将来性も広がるため中卒からなりたい職業に成れるのか知っておいてください。

このサイトでは中卒で取れる資格高卒で取れる資格・中卒で行ける専門学校と高卒で行ける専門学校を比較しています。

中卒で取れる資格・就職を有利にしてくれる国家資格

中学校を卒業、高校中退後すぐに就職しようにも何も資格がない状態では雇ってもらう事は難しく、誰でもできるバイトなどになりがちです。これから将来のあなたが希望に職業につくためには学歴がないのであれば資格は大きな力になってくれます。中卒で取れる資格、行ける専門学校を紹介していきます。

中卒で取れる資格・行ける専門学校:美容師

美容学校に行くのは高卒である必要はありません。美容学校によっては中卒で入学することも可能ですが、中卒の方が美容師を目指すのなら通信で資格を得た方が効率的です。

美容学校は通常2年通い、単位を取得すると美容師国家試験を受ける資格が得られるのですが、通信の場合には3年かかります。一年間美容師資格を得るのが遅くなりますが、中卒の場合には18歳で資格が得られるため、最短距離で資格が得られることになります。通信で美容学校に通う場合には美容室勤務している、在籍している必要があるので、まずは美容室に就職をして働きながらレポートを提出、年間2週間程度スクーリングに通うだけなので、技術を身につけながら資格を得られます。学費に関しても、普通に通うよりも10分の1くらいの費用で通えるため、奨学金を借りる必要も、親に支払ってもらう必要もなく自分で稼いだお金で十分まかなえるのでコスパはいいです。

美容師アシスタント⇒スタイリスト⇒独立してオーナーになれるので努力次第では将来性のある職業です。

中卒で取れる資格・行ける専門学校:準看護師

準看護師の資格は都道府県知事の免許となっており、入学資格は中卒でも可能です。2年で免許取得可能となっており、看護師に比べて費用も安くなっています。通うスタイルは朝から夕方まで授業を行う全日制と平日の午後や夜間に授業を行う半日制があり、働きながら資格を得ることも可能になっています。最近では高校卒業資格と一緒に準看護師の資格が受けられる学校もあります。

中小の病院やクリニックなどで勤務可能で、看護師に比べると年収は100万円程低くなりますが、それでも他の職業と比較すると安定した収入が得られます。キャリアアップとして看護師(厚生労働大臣の免許)になることも可能ですが、高卒の資格が必要になります。そのため、高卒認定試験を受かるか、通信制高校などに通って高校卒業資格が得られると看護師になるための学校に通う資格が得られます。

中卒で取れる資格・国家公務員

国家公務員試験は学歴不問・年齢制限ありとなっているため中卒でも受けることは可能になっています。

試験内容は

・高卒程度知識試験

・応用力、基礎能力試験

・事務処理能力、適性試験

・作文試験

難易度は高めなので普通に受けると受かる可能性は低いため、公務員専門学校や予備校などで学習は必要になります。

中卒で取れる資格一覧

実務経験が必要な資格もありますが、学歴不問で取れる資格の一覧はこのようになっています。

危険物取扱者
介護福祉士
調理師免許
クリーニング師
製菓衛生師
貴金属装身具製作技能士
国内旅行業務取扱管理者
フォークリフト技能講習修了証
宅建
一級建築士・二級建築士(実務経験必要)
運転免許
気象予報士
簿記
調剤薬局事務
登録販売者
医療事務
行政書士
通関士
第二種電気工事士
電験三種
土地家屋調査士
測量士補
中小企業診断士
販売士3級

中卒で取れる資格:高卒認定試験

以前は大検と呼ばれていましたが、現在は高卒認定試験、正式には「高等学校卒業程度認定試験」となっています。

「高卒認定」の試験は全部で8科目、一度の合格する必要はなく科目合格すると次の試験で免除されます。試験は年2回、合格率は40%程となっています。

試験合格者は高校卒業ではなく中学校卒業となりますが、高等学校卒業程度認定試験合格なので、大学進学、専門学校進学、高卒以上の資格取得が可能になります。

ここからは高卒で取れる資格、行ける専門学校について解説していきます。

高卒で取れる資格、大学、専門学校に進学して得られる資格

中卒でも取れる資格は多いのですが、高卒資格があると大学、行ける専門学校の幅が広がるため、高卒で取れる資格はもっと多くなります。

大学、専門学校に進学をせずに高卒で取れる資格は上記に記載している資格とあまり変わりありません。高卒だからこそ行ける大学、専門学校で得られる資格があります。

高校卒業資格があるからこそ取れる資格

医師、薬剤師、教員免許状、保育士、歯科衛生士、看護師、栄養士、管理栄養士、理学療法士などの資格は高校を卒業後、大学や専門学校に進学して単位、実務実習を経て受験資格が得られます。

医療系、教育系、の国家資格は中卒では取得することが出来ないため、高校卒業資格を取得して、大学、専門学校で専門知識を身につける必要があります。

難易度に差はありますが、将来の仕事の為に資格が取れるので、収入が安定して、就職も有利になります。

高校卒業資格は必要?

夢や目標が中卒で取れる資格なのであれば、高校に進学して高卒資格を得る必要はないと思いますが、資格の中には高卒の方がスムーズに取れる資格もあり、高校卒業資格はあった方が、後々の人生で役に立つはずです。

学校に通う時間がもったいないという方は通信制高校の選択肢があります。自宅学習メインなので、学校に通うのは年間5日間程度となっており、上記に記載している資格を同時に取得できるコースがある学校もあります。

学校によってコースやカリキュラムは違うため、目標とする将来に合わせて学校を選択してください。まずは通信制高校の資料を請求して、学費やスクーリング、コースなどを比較して検討してみてください。

以上、中卒で取れる資格・高卒で取れる資格・行ける専門学校を比較!…についての解説でした。

通信制高校だからこそ可能な夢や目標をもって学習できる環境を探してみてください。
ズバット通信制高校比較

関連記事

ページ上部へ戻る